沿革 / History

1760年
ロンドンのロイドコーヒーハウスの顧客らにより創立
1764年
最初の船名録発行
1834年
Lloyd's Register of British and Foreign Shipping として組織再編
最初の船級規則発行
1852年
初の海外事務所をカナダに開設
1885年
横浜事務所開設
神戸事務所開設
1914年
名称を Lloyd's Register of Shipping (ロイド船級協会)に変更
1921年
ロイドレジスター日本委員会設立
1934年
長崎事務所開設
1971年
図面承認部神戸から横浜へ移転
1985年
品質マネジメントシステムの審査業務会社ロイドレジスタークオリティアシュアランスリミテッド(LRQA)設立
1994年
LRQA の日本支部 LRQA ジャパンビジネスセンターを横浜に設立
2000年
経済産業省登録安全管理審査機関としてロイド・レジスター・ジャパン有限会社(LRJ)設立
2003年
ロイドレジスターオブシッピングよりロイドレジスターに名称変更
新会社、ロイドレジスターアジア及びロイドレジスターEMEA設立
2012年
日本事務所においてロイドレジスターよりロイドレジスターグループリミテッドに名称変更

※ロイドレジスターの歴史について詳しく知りたい方は、英国本部のサイトHeritageをご覧下さい。

※日本の造船・海運とロイドレジスターの関わりについてまとめましたので、こちらもご覧下さい。

Top